【前世の影響?】行ったこともないのにすごく惹かれる国

誰にでも行ったこともないのにものすごく惹かれる国がありますね。

おそらく前世ではその国との関わりが深かった可能性が高いでしょう。

今の生活とまったく接点の無い場所や土地になぜ惹かれるのかを分析してみました。

前世を知るためにその国へ行ってみたいと思っている人は是非、最後までご覧下さい。

【惹かれる国】前世の魂の修行のために必要な波動があった!

魂は目的を達成するための修行の場をその時に相応しい波動を放つ土地を転生の場所とすると言われています。

どうしても惹かれる国は、前世の記憶が、以前に感じていた波動を求めているのかもしれません。

また、現世では国籍も人種も全く異なり、日本から遠く離れた国に心惹かれることには必ず理由が存在します。

惹かれることはその国での前世が幸せだった証拠!

何故か惹かれる国がある人は、前世で暮らしたその国での人生がとても幸せだったのでしょう。

今は新たな土地・国での人生が始まっています。無意識のうちに、前世の幸せだった頃にもう一度タイムスリップをしたいと願っているでしょう。

今が少し毎日が辛いことが多い場合は惹かれる国の写真や映像を観ると心癒されるかもしれませんね。

前世での未完了な出来事がその国へ引き寄せる場合も!

惹かれる国が前世に過ごした場所であって、未完了な思いを残したまま亡くなった場合、また同じ国に転生してやり直すのが良いのでは?と考えるでしょう。

もちろん、ずっと同じ国に転生を繰り返している魂も存在します。

しかし、基本的には魂の修行はひとつの肉体でひとつの課題なので、未完了な思いがあったとしても一旦終了。

新たな土地・国に生まれ変わった場合は、その土地・国が放つ波動を受けて修行に励むように仕組まれているようです。

おそらく、前世で志半ばで人生を終えていたり、無念をどうしても来世に伝えたい場合などは、前世の思い出の詰まった国に無意識に惹かれてしまうのでしょう。

現世の魂は、前世の未完了な思いだけを微かな記憶の中に抱き続けます。

行ったこともないのに惹かれる国は、前世の修行の思い出に触れたい気持ちの表れですね。

嗜好品によっても前世に暮らした国が判断できる!

嗜好品によっても前世に暮らした国が判断できます。特に惹かれる国が思い当たらない人は、嗜好品の好みを分析してみると前世に暮らした国と繋がるかもしれません。

特にお酒・アルコールの好みはそれぞれの土地・国の波動を反映します。

具体的に嗜好品から前世に暮らした可能性のある国を分析してみましょう。

  • ウイスキー:スコットランド、イギリス
  • 日本酒:日本
  • ビール:ドイツ
  • 焼酎・マッコリ:朝鮮半島
  • テキーラ:ロシア、ポーランド、スウエーデン、ノルウエー
  • 全くお酒が飲めない人:中近東の国
  • 葡萄ジュース:イスラエル
  • 珈琲:スペイン、ポルトガル
  • お茶:イギリス、インド
  • 緑茶:日本
  • 紅茶:エジプト

また、音楽もその国に波動を表わします。

クラッシック音楽を好んで聞く場合は前世はヨーロッパで暮らしていた可能性も。

ジャズが好きな人は前世がアフリカ系アメリカンかもしれません。

また、服装の趣味、好きな空間などによっても前世に暮らした国がわかることも多いのです。

無意識の内に、前世に暮らした国の波動を現世の身体で感じたいと願うのでしょう。

前世を知るヒントについてはこちらをチェック!

【自分の前世を知る方法】ヤフー知恵袋でヒントが見つかった!

前世の懐かしい思い出を今の人生に活かそう!

惹かれる国が前世に暮らした場所であるかを確認するには、一度、その国を訪れることをおすすめします。

海外旅行で何度も出掛けて色々な国の風景や人に触れた経験の多い人でも、自分の意志で強く行きたいと思った国では、初めて立つ土地とは思えない程の懐かしさを感じます。

例えば、小さい頃から中国の茶器や建物に興味があった女性は、初めて中国へ行った時、絶対に前世はここに住んでいたと確信できたそうです。

また、どうしても行かなければならない気持ちに押されて訪れた国で強烈なデジャブを感じて、前世の記憶が蘇ったと語る人も珍しくありません。

また、複数の前世が影響し、複数の国に惹かれる場合もあるでしょう。

特に海外旅行や仕事などで各国を渡り歩いている方は、前世でもたくさんの国と関わっている可能性も高いでしょう。

前世の思い出を懐かしむことができたなら、次にするべきことは、現世は別の国籍や人種になっていることの意味を考えてみることが大切です。

前世の国に惹かれる理由は、前世の無念や亡くなった時の思いを引き擦っているのですが、

現世が別の国で暮らしている場合は、新しい場所で過去の気持ちを達成させることが課せられているのでしょう。

前世で暮らした国が気になる人は、当記事を参考に、今の人生に課せられた目的を再認識してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA